あにまーーん


【オーバーロード】アルベドがアインズに手を差し伸べるシーンって原作どおりなの?

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ    



558 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 01:57:13.28 ID:uYLfWBI90.net
最終話見てて気になる所があったんだけど
アルベドがアインズに手を差し伸べるシーンで
普通目上の者が座っている状態で目下の者が手を差し伸べるなら
立ったままじゃなくて自分も座って目線の高さを合わせるのが礼儀だと思うんだけど
それをしなかったのはアルベドの中で何か心境の変化があったってこと?
あのシーンは原作通りなのかアニメオリジナルなのか気になる。



オーバーロード 第13話 33





565 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 01:59:55.01 ID:v5aCj4iR0.net
>>558
手を差し伸べるのは原作通り。
ただセリフはアニメオリジナル。
あのセリフがあると後々の設定にと食い違う可能性が…


567 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:01:11.56 ID:jco78zzG0.net
>>558
原作通りだな
俺も原作読んでる時からなんか急に馴れ馴れしくて(実際にアインズがどう感じるかはともかく)不敬なのではと違和感を覚えたが


569 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:01:44.12 ID:wWGZtmFn0.net
>>558
そんなの言い出したら森で足下に跪いたアウラが木の上から降りなかったり色々改変あるしな
あれは寂しそうに一人離れたアインズ様を察して守護者達の輪の中に引っ張り込んだシーンですし
それよりアインズ様をひょいと立ち上がらせた膂力はさすが盾職ビルドって感じですよ!


571 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:03:34.18 ID:Pb+vHMlx0.net
>>569
アインズって重いのかな、軽いのかな


573 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:03:51.68 ID:Qk6mT438O.net
>>569
サキュバスの皮を被ったゴリラなのだから、骸骨一つを持ち上げるのは容易いことだろう


570 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:02:49.36 ID:5VKL4G0V0.net
>>558
あれは俺も気になったな。
「アインズ様のお心の洞察には自信がある」らしいから何かを察したのだろうか、と俺の中で無理やり納得した。


578 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:06:04.26 ID:7sLWvy/I0.net
>>558
アインズが座ってたかどうかがまず不明だけど、臣下として畏まったいつのも態度ではないと思われる
自分が輪に入ってくと皆「しもべ」に戻るよな、と壁を感じてて、仲間のように手を採ってもらえて嬉しいシーンだから
アルベドはヒドインのようで、実はオカンのように本音をお見通しなので侮れない


583 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 02:07:44.63 ID:dy/QkkkO0.net
>>558
そこまで考えてつくってないだろw
あえて理由をつけるならモモンガが守護者達をかつての仲間達のように見てたからアルベドもそれに合わせたじゃね
だからあれはアルベドが手を差し伸べたじゃなくてタブラが差し伸べたと言っても良いシーン
だと思いました


637 :風の谷の名無しさん:2015/10/01(木) 03:03:04.53 ID:L7VJ5hGZ0.net
>>558
あのシーンだけじゃなくて、ナザリックの面々て結構アインズ様に対して気安いなって思うとこ結構あるよ
本気で尊敬して敬愛してる割に、学校の先生と友達感覚で付き合うみたいな馴れ馴れしさがあったりもする
まあ、至高の41人とNPC達は親子のようなものだから、家族としての気の置けなさなのかなと想像してみる





元スレ : http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1443612747/





オーバーロード カラフルステッカー アルベド
オーバーロード カラフルステッカー アルベド


関連記事




[ 2015/10/02 01:30 ] オーバーロード | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ